漢方系の精力剤

誰もがみなぎる精力剤

今は様々な種類の精力剤が販売されています。

精力剤の効能等も様々です。
バイアグラをはじめとする勃起薬は医薬品です。それに対して漢方系の精力剤も
あります。

医薬品、西洋医学に対して漢方系は東洋医学と言われます。サプリメントも
東洋医学に近いですね。

東洋医学は病気を治すのではなくて、病人を治すという考えます。
病気ではなく病人を回復させることで、結果、病気まで回復させるという
考え方です。

なので漢方系精力剤やサプリメントには精力の増強効果だけでなく、
滋養強壮や体力回復などの効果があります。

成分も生薬など天然の成分を多く含んでいるのが特徴で、スッポン、マムシ、マカ、
ニンニク、サソリ、朝鮮人参などが有名ですね。

そのため、副作用などの症状が少ないのも特徴です。

バイアグラなどの医薬品には少なからず副作用があります。

ただ漢方系の精力剤には即効性がありません。継続して服用することで
改善を促していきます。

バイアグラなどの医薬品は服用してから1時間ほどで効果があらわれます。
即効性には医薬品が効果的です。

精力剤の効能等は、様々なので、自分に適した効果をもつ、精力剤を
選ぶ事が大事ですね。漢方系がいいのか、バイアグラなどの医薬品が
いいのかは自分の状態や目的に沿って考えてみて下さい。